読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Adobe Typekit のフォントファイルの場所(Windows)

アプリがフォントをうまく認識しない場合にフォントファイルを直接インストールして対処したりできる。同一マシンならライセンス的にも大丈夫なはず。保証はしません。

環境

場所

%appdata%\Adobe\Adobe Photoshop CC 2017\CT Font Cache にメタファイルがある。↓ のような項目が並んでいる。

%BeginFont
Handler:DirectoryHandler
FontType:Type1
FontName:AdobeDevanagari-Bold
FamilyName:Adobe Devanagari
StyleName:Bold
FullName:Adobe Devanagari Bold
MenuName:Adobe Devanagari
StyleBits:2
FamilyNameNative:Adobe Devanagari
StyleNameNative:Bold
FullNameNative:Adobe Devanagari Bold
WritingScript:Devanagari
OutlineFileName:C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CC 2017\Required\typesupport\.f\\.1
DataFormat:sfntData
UsesStandardEncoding:yes
isCFF:yes
hasSVG:no
FileLength:335268
FileModTime:1480434360
WeightClass:700
WidthClass:5
AngleClass:0
DesignSize:110
NameArray:0,Mac,4,Adobe Devanagari Bold
NameArray:0,Win,1,Adobe Devanagari
%EndFont

FullName で目当てのフォントを見つけて、OutlineFileName のファイルに ttf 拡張子を付けると Windows がフォントファイルとして認識してくれるので、インストールするなどする。

%appdata%\Adobe\CoreSync\plugins\livetype\r にもフォントファイルがある模様。

参考

stackoverflow.com

Mac の情報とちょっと古い Windows の情報がある。