読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少女セクト

この記事は Krile Advent Calendar 11日目の記事です。

Krile いいですね。Wassr 民だったので Krile 2 のころから使ってました。

さて本題。

少女セクト

少女セクト (メガストアコミックス)

少女セクト (メガストアコミックス)

なぜこれを買ったのかは正確には覚えてないのですが(おそらくなんらかの書評を読んだのだと思う)いわゆる「控えめに言って最高」というやつですね。

8日目の『星川銀座四丁目』と同じ作者の玄鉄絢さんですね。2003年から2005年の作品です。

2007年までにスピンオフ『五十鈴のカウンター』が発表されたんですが、なかなか単行本収録されず、やっと2016年発行の『イイタさんペイロード』1巻に収録されたので合わせて読みましょう。

本編はアニメ化もされておりますのでどうぞ。

少女セクト』自体は全年齢扱いですが、掲載雑誌が成人向けだったこともあり、店舗によっては成人向け漫画コーナーにあることもありますので、店頭購入する際はご注意ください。

チラシの裏

読んでた雑誌(厳密にはアンソロジー扱い)『つぼみ』・『メバエ』・『ひらり、』が次々と休刊してしまって悲しみ。