Haskell

『Yesod 入門』商業誌化

同人誌で発売していた『遠回りして学ぶ Yesod 入門』がこのたびインプレス R&D より『Haskell で作る Web アプリケーション 遠回りして学ぶ Yesod 入門』として商業誌化されることになりました。 www.impressrd.jp 同人誌版からの変更点は主に、 日本語が読…

Windows で haskell-ide-engine をビルドする

手順 1. ソースコード取得。 git clone git@github.com:haskell/haskell-ide-engine.git 2. Unicode を扱う ICU の古いバージョンが要るので取得。 自分の使うバージョンの text-icu の changelog を見て、必要な ICU のバージョンを探す。執筆時点では 53 …

技術書典 4 にサークル参加した

4月22日に開催された『技術書典 4』にサークル参加してきました。 techbookfest.org 技術書典は1と2に個人で参加して3は会社として参加して今回の4は会社と個人と2サークルにかかわっていました。 超技術書典を抜くと皆勤です。 個人サークル 既刊として『遠…

なぜ Haskell が好きなのか

自分は Haskell が好きで休日は Haskell を書いています。そういうことを言うと関数型が好きなんですねと言われるのですが、Haskell のよさはそこじゃないと感じているので書き起こそうかと、筆を執りました。 というわけで、この記事は技術的文書というより…

関係と代数的データ型との相互変換についての妄想 その2

思い付き その1 型レベルのリストをクエリー函数に与えてやる。(DataKinds が有効) data Attr = Id | Name | Friends data User = User { id :: Int, name :: String, friends :: [User] } query :: Proxy '[??] -> Key -> MonadDB User userFriends :: Pr…

関係と代数的データ型との相互変換についての妄想 その1

OR マッパーみたいな、関係*1とデータ型との相互変換が機械的にできたら嬉しいなという話。 シンプルなのは簡単だしすでにできる。例えば次のような関係がある場合*2、 var user base relation { id integer, name string, } key { id }; var friends base r…

技術書典2にサークル参加します 「Haskell Yesod 本」

4月9日日曜日にアキバ・スクエアにて開催される技術書オンリー同人誌即売会「技術書典2」にサークル「趣味はデバッグ……」として参加します。 冬コミで頒布した『遠回りして学ぶ Yesod 入門』の誤字脱字等を修正して組版を改善したものを持っていきます。 新…

Yesod で1ページに複数個フォームがある場合は identifyForm を使う

resolver lts-5.4 で確認。 問題 1ページに複数個フォームがある場合、runFormPost はそれぞれのフォームの区別をしてくれません。どういうことかというと、例えば下記のような2つのフォームを利用するとします。 data AFormData = AFormData Text aForm :: …

Yesod と HDBC-mysql と haskell-relational-record で “Commands out of sync”

Yesod と HDBC-mysql と haskell-relational-record を一緒に使っているのだが、MySQL サーバーに「Commands out of sync; you can’t run this command now」って言われてぐぬぬってなって、最近デバッグをがんばっている。とりあえず途中経過をメモしておく…

『遠回りして学ぶ Yesod 入門』正誤表

kakkun61.booth.pm C91 版 電子版では修正済みです。 ページ 章節 誤 正 補足 3 はじめに Yesod の初歩的な解説が書かれた本の上巻です。 Yesod の初歩的な解説が書かれた本の上巻です。 7 1 リンク切れの検出や リンク切れの検出や 17 3.2 これは quasi quo…

コミックマーケット91 『遠回りして学ぶ Yesod 入門』

サークル「趣味はデバッグ……」の2冊目の頒布をコミックマーケット91にて行います! 『遠回りして学ぶ Yesod 入門』 前回、技術書典で頒布した『遠回りして学ぶ Yesod 入門(上)』の増補改訂版という形になります。 対象読者 対象読者は前回通り、下記ような…

『遠回りして学ぶ Yesod 入門(上)』の電子版(PDF)のインターネット販売を開始しました

BOOTH にて『遠回りして学ぶ Yesod 入門(上)』の電子版(PDF)のインターネット販売を開始しました! 1000円となります。 kakkun61.booth.pm 結構さっくり開設できてびっくりしてる。 店舗候補 どこでダウンロード販売すべきなんかなと思ってちょっと調べ…

技術書典 ふりかえり

技術書典お疲れさまでしたー。 閉場30分前まで整理券制で、だいたいの方が1時間半待ちだったそうですね。びっくりするような盛況で何よりです。運営さんの手際もよく大変ありがとうございました。 #技術書典 会場のキャパに余裕が出てきたため、只今から整理…

技術書典にて人生初の同人誌を頒布します!

技術書典にて人生初の同人誌を頒布します!うおぉぉ!!ドコドコドコ!プワプワー! 『遠回りして学ぶ Yesod 入門(上)』 内容は、入門書程度の内容の Haskell を理解した人がウェブアプリケーションフレームワーク Yesod を使うときに手助けになるような内…

stack コマンドを使ってみた

6月9日に FP Complete から stack コマンドがリリースされました(公式ブログ)。とりあえずブログ1文目を訳すとこんな感じです。 stack は新しく、完璧で、クロスプラットフォームで動作する開発ツールで、新参も古参も対象にしていて、コンパイラーをイン…